村上茂樹

 

2002年


2011年
 

2002年





2011年






 


エドガー・ウイルソン賞


OAA天体発見賞

1962年 滋賀県生まれ

天文歴

1972年 10歳 星を見始める。

1973年 初めて彗星を見る: C/1973 E1 コホーテク

1975年 初めて「発見」した彗星: C/1975 N1 小林・バーガー・ミロン
      最初の「発見」の後、彗星探しを始める。

1981年 大学入学時に都会の光害のひどさに圧倒され、彗星捜しをやめてしまう。

1996年 C/1996 B2 百武彗星を見て、十数年ぶりに彗星捜索の再開を決意。

2002年 3月11日(世界時)に

            C/2002 E2 スナイダー・村上彗星を発見

     
発見事情軌道(この3次元の軌道を見るにはJavaソフトウエアが必要です)
            国際天文学連合回報による公表 IAUC7850  7852
      国立天文台・天文ニュース 533
      中村彰正氏(愛媛県の久万高原天体観測館)によって発見された小惑星(24981)が Shigekimuramai と命名される。

2010年 11月3日(世界時)に

          331P 池谷・村上彗星を発見


       発見手記  画像・軌道  
            国際天文学連合回報による公表 IAUC 9175  9176
      国立天文台 メールニュース 19

登山

彗星探しをやめていたとき、雪山の美しさに惹かれて、登山を開始。

運動神経が鈍いにもかかわらず、北岳バットレス、穂高の屏風岩・滝谷、明星山南壁など、日本を代表する大岸壁を攀じる。
彗星捜索を再開する前から真剣な登山はやめている。

職業 国立研究開発法人の研究員


ホーム